ハロウィン2020

Trick or Treat

今年度は新型コロナウイルスの関係で、残念ながら盛大なハロウィンパーティーは行えませんでした。しかし10月27日~31日のレッスンを利用して、クラスごとにハロウィンレッスンを楽しみました!本物のかぼちゃを使ったジャックオランタン作り、教室から外に出て行ったトリックオアトリート体験、どれも記念に残るいい思い出となりました。


🎃 ジャックオランタン作り

小学生・中学生クラスではジャックオランタン作りを行いました。カナダではどの子供たちも経験するもので、Munaの生徒さんにとっても恒例のイベントです。本物のかぼちゃを切って掘る作業。手の感触や匂い、五感をフル活用して海外や英語への関心を高めてもらえたらと思い毎年行っています。クラスごとに様々な表情のジャックオランタンができました。キャンドルを付けた時の生徒さんたちのわーっと感動する様子は毎回幸せをもらっています。


🎃 ハロウィンクラフト

Mommy & Meクラス、幼児クラスでは、ハロウィンクラフト作りを行いました。幼児クラスでは、掘る作業のいらない本物のミニかぼちゃを使ってクラフトをしました。形や大きさが様々で、一人ひとり個性あるジャックオランタンを作ってくれました!Mommy & Meクラスの生徒さんは光るお鼻がかわいい紙コップジャックオランタンを作りました。細かい作業のいるクラフトでしたが、ママと協力して英語を使いながらがんばってやってくれました!


👻 トリックオアトリート

最後に教室を飛び出してトリックオアトリートを行いました。今年は新型コロナウイルスのため、ご近所さんにお菓子を貰いに行く本場の同様のトリックオアトリートはできませんでしたが、スクール建物をフル活用し、戸外で行いました。Nam先生が”Put on your shoes. Let’s go outside.”(靴を履いて外に出よう!)と言うと子どもたちは大興奮!それぞれに持ってきた袋やかごが溢れるほどたくさんのお菓子をGet。今年もやっぱり子供たち人気No1のアクティビティとなりました。


新型コロナウイルスが収束し、来年はまた盛大なイベントができることを願いたいと思います!お楽しみに★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です